相談窓口を設置しています

 「学校の授業で講師をするのだけれども、いい教材はないか?」
 「地域でイベントを企画しているが、助成金などの情報がほしい」など

各種相談に対して受付対応をしています。電話・メール・ファックス等、随時お問い合わせください。もちろん、直接お会いしての相談も可能です。その場合は、まず事前に日時等を調整させてください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

山梨県地球温暖化防止活動メンバー メーリングリストのご案内

山梨県地球温暖化防止活動推進センターでは、山梨県のさらなる温暖化防止をすすめるため
より活発な情報交換の場を作りたいと考えメーリングリストを立ち上げます。

●目的
山梨県内では、市民と行政が連携をして地域の資源を生かした温暖化防止活動が行われ、暮らしのあり方を考える普及啓発や具体的な技術の紹介も積極的に行われています。より活動を推進するためには、お互いの良い取り組みを“迅速”に伝え合う情報交換の場作りの必要性を感じました。

●参加者
温暖化防止活動推進員・地域協議会・担当行政・山梨県地球温暖化防止活動推進センター
こうした活動に興味や関心がある方

●活用の内容
関係者が行う事業やイベントの情報発信、有用な助成金や補助金の情報共有、
環境省やJCCCAからの情報の紹介、各種表彰などへの推薦 等

●メーリングリストとは?
電子メールを使って複数人に一度でメールを配送できる仕組みです。自分がメンバーに加盟をしてメールを送ると、そのメールは登録している人全員に配送されます。送られてきたメールに返信をすれば、そのメールも登録されている人全員に送られるので、複数同士で情報交換のメールができます

●管理者;山梨県地球温暖化防止活動推進センター

●登録方法;
1)ご自身のメールから、 join-yccca-eco.Q9pr@ml.freeml.com 宛てに空メールを送る
2)参加確認メールが届くので「参加完了」サイトを開き「参加承認申請」へと作業をすすめる
3)その後は yccca-eco@freeml.com 宛てにメールすると登録メンバー全員にメールを配信できる
※ 登録作業が上手くいかない場合は、事務局・田村 n.tamura@keep.or.jp にメールをください

 

 

 

 



推進員活動に対する 材料費支援制度について

山梨県地球温暖化防止活動推進センターでは、平成28年度6月より、推進員が行う地球温暖化防止活動事業及びイベントの実施に際し、実施に係る材料費の支援金制度を新設します。以下をご参照いただきご活用下さい。なお、昨年度に運用しました推進員活動支援金制度は廃止しました。

◎材料費支援制度とは
 ・対象者
   *第7期 山梨県地球温暖化防止活動推進員(140名)を対象者とする
 ・対象となる活動の要件
      *期間;平成28年6月~平成29年1月までとする
   *推進員が行う地球温暖化防止活動を対象とする(地域活動、自治会、学校、PTAと連携しての活動、研修会、体験講座等)
   *別紙の事業報告書を提出すること
   *活動実施に当たり参加者よりJCCCA「家庭の省エネアンケート」を取り、終了後に提出すること
 ・活動支援金の金額、及び範囲
   *一個人(一団体)の利用は年間3回までとし、一回10,000円を上限とする
   *同一イベントでは一個人(一団体)のみの支給とする
   *年間20回を上限としてその範囲で実施する
   *支援金の使途は「材料費のみ」とする。
    「飲食費」・「交通費」・「人件費」・「会場費」は対象外とする
    
◎材料費の支給方法
 ・指定口座への振込み(申請書の振込み口座欄に記入)
 ・支給までの流れ
   *申請(1ヶ月前)
   *審査+決定のご連絡
   *実施
   *報告書+アンケート提出(実施から2週間以内)
   *審査
   *振込み

◎書式フォーム
 ・申請書:「様式ー1」「様式ー2」
 ・報告書:「様式ー3」「様式ー4」
 ・家庭の省エネアンケート用紙は申込み申請の後に送付する

●お申し込み 
山梨県地球温暖化防止活動推進センター 公益財団法人キープ協会
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL.0551-48-8011    FAX 0551-48-3577    E-mail eco@keep.or.jp