ゆるくつながり、地域で食もエネルギーもお金もまわす!研修会~トランジション藤野から学ぶ~

トランジションタウンとは持続可能でみんなが笑顔いられるような社会を創るために身の丈にあった暮らし、つながりの感じられる生き方を実践しながら食、エネルギー、お金や仕事を地元で循環させてを地元で循環させて、「自給」を目指す新しい形の市民 を目指す新しい形の市民運動です。少ないエネルギーで心豊かに暮らすヒントがそこはありそう。小山さんの話を聞いて、鈴木先生から「エネルギー」の話を聞いて「循環型社会」の視点を教わりながら、それぞの暮らしを豊かにするヒント探してみませんか?

・日時/2018年1月31日(水)13:30~16:00
・会場/山梨県立図書館 多目的ホール
・ゲスト/小山宮佳江さん(トランジション藤野 )
     鈴木嘉彦(山梨大学 名誉教授)
・共催/やまなしエコネットワーク
・主催/山梨県地球温暖化防止活動推進センター
・対象者/広く一般の方
・参加費/無料

●プログラム予定
13 :00 受付開始 受付開始 受付開始
13 :30 トランジション藤野の話をあれこれ
14 :30 トランジション藤野を鈴木嘉彦先生の視点で解説
15 :00 休憩
15 :15 全体ディスカッション~小山 さん、鈴木先生と一緒にわいわいトーク
15 :45 各種ご案内・アンケート等
16 :00 終了予定

◆お申込み・お問合せ
山梨県地球温暖化防止活動推進センター(公益財団法人キプ協会
〒407-0311 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL 0551-48-3011
メール: eco@keep.or.jp
URL:http://www.keep.or.jp/yccca/

 

 

 

 

 

明日から すぐに使える省エネライフの知恵 研修会

冬の暖房時、 58 %の熱が窓から逃げている!エアコンの暖房効率を、劇的にあげるテクニックとは !?冬どれキュウリは栽培エネルギーが夏の5倍!!・・・ 「知って いるようで るようで 知らない?!」がもりだくさん。省エネライフの最新情報をお伝えします。

・日時/2017年12月14日(木)13:30~16:00
・会場/山梨県立図書館 多目的ホール
・講師/ 一般財団法人 省エネルギーセンターより 島崎洋一さん(山梨大学)
・参加費無料   どなたでもお越しください
・申込 /要予約(部分参加も可) 電話 ・メール でお申込 ください。 当日申込も可

・プログラム内容
13:30 講演「明日からすぐに使える省エネの知恵」
15:00 休憩
15:15 質問や意見交換
15:50 まとめ
16:00 終了予定

●一般財団法人 省エネルギーセンター
ホームペジ ホームペジ ホームペジ https://www.eccj.or.jp/

◎主催・ お申込・お問い合わせ
山梨県地球温暖化防止活動推進センター
(公財)キープ協会 環境教育事業部
電話 0551-48-8011
メール eco@keep.or.jp
URL http://www.keep.or.jp/yccca/

 

 

 

 

 

『世界のこどもが大切にしたいものたち』絵画展 ご案内

チュニジア・モルドバ・インドネシア・タイ・ルーマニア・タイフィリピン・ブルガリア・台湾・ベトナム・マレーシア・日本・・・世界のこどもは自国の自然や暮らしをどう見つめているのでしょう。どんなものが好きで、 どんな未来を夢見ているのでしょうか。
子どもの視点で描かれた作品はメッセージ性にあふれ、見る人に多くの気づきを与えてくれます。
子どもたちの思いを少しでも多くの人たちに伝えることで絵を見た人が、自分の暮らしの中で出来る環境への配慮について考え行動してくれるきっかけになればと願っています。
感覚的な色彩と心温まる感触の絵に会いにきて下さい。

・日時/2017.12.23(土)~2018.1.14(日)9:00-16:00
・会場/山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
  山梨県北杜市高根町清里3545(清泉寮むかい)
・入場無料
・休館日/12/26、1/9
・主催/山梨県地球温暖化防止活動推進センター
  公益財団法人キープ協会
・協力/花王国際こども環境絵画貸出し事務局

◎この絵画展は『花王国際こども環境絵画コンテスト』のご協力を得て過去のコンテストの入賞作品の中から60点を選ばせていただき開催を致します。

◎『花王国際こども環境絵画コンテスト』とは
http://www.kao.com/jp/corporate/sustainability/environment/painting-contest.html
花王グループは、「いっしょにeco」をテーマに掲げ、環境への取り組みを進めています。
「いっしょにeco」の活動は、製品にかかわる全ライフサイクルの中で実行できる、よりecoな方法を提案するとともに、広く社会全般の環境活動との連携をめざしています。花王グループでは、世界の子どもたちに身近な生活のエコと地球の環境・未来について真剣に考え、絵画として表現してもらい、それを多くの人たちに伝えて「いっしょにeco」を拡げていきたいという想いのもと、2010年から「花王国際こども環境絵画コンテスト」を行なっています。

◆お問合せ
山梨県地球温暖化防止活動推進センター
電話/0551-48-8011
URL/http://www.keep.or.jp/yccca/
Mail:eco@keep.or.jp

 

 

 

 

 

「COOL CHOICE ZEH体験宿泊事業」宿泊者募集について


本年12月から、高断熱・省エネ住宅の暖かさを体験していただく体験宿泊を全国10カ所で実施しています。一般の皆様には(土日曜日)に宿泊いただくことが出来ますので、ぜひこの機会に高断熱・省エネ住宅の暖かさ体験していただき、普及啓発にお役立ていただけますと幸いです。また、現時点でまだ予約枠に余裕がございますので、体験宿泊募集の周知についてもご協力をお願いいたします。 (宿泊者募集についての募集チラシも添付させていただきます)
 体験宿泊応募はこちらから:http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/jutaku/zeh/

 

 

 

 

「低炭素杯2018」のご案内

全国1,167団体の応募の中から「低炭素杯2018」のステージ上で活動発表を行う30団体のファイナリストが選ばれ、平成30年2月15 日に日経ホール(東京都千代田区大手町)にて「低炭素杯2018」を開催いたします。

◇ 低炭素杯2018の開催概要
日程:平成30年2月15日(木)
時間:9:30~17:15(17:30~19:00 交流会※有料)
プログラム詳細▶https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/program.php
場所:日経ホール (〒100-8066 東京都千代田区大手町1−3−7 日経ビル3Fホール)

アクセス方法▶ http://www.nikkei-hall.com/access/
ご来場をご希望される場合
恐れ入りますが、以下の来場者申し込みサイトからお申し込みをお願いいたします。
https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/form/

【交流会について】
全国各地から来られるファイナリストの皆様や、委員、地域地球温暖化防止活動推進センター職員などの、低炭素杯に係わる方々にご参加いただく交流会を開催いたします。是非この場をご活用いただき、地域や世代の垣根を越えた交流を深めていただければ幸いです。
※当日の追加・キャンセルは出来かねますので予めご了承ください。

日 時:平成30年2月15日(木)17:30~19:00
会 場:日経ホール 4Fホワイエ
概 要:立食をベースとした軽食/飲料をご用意いたします。
料 金:大人3,500円/人 未成年者(20歳未満)2,000円/人
人 数:会場収容人数の都合により、1センター2名までとさせていただきます。
条 件:必ず事前申込みをお願いします。
支 払:専用受付デスクに、当日9時~15時までの間にお越しください

※参加を希望される方は、来場者申し込みフォームの備考欄に、「交流会参加希望」と明記してください。

 

 

 

 

 

地域経済・自治体生き残り戦略シンポジウム~持続可能な地域社会への30年事業プラン構想へ

2010年代、多くの地域や自治体では、今後の劇的な人口減少予測を前に、将来の持続性に対する懸念が高まっています。この3年間、私たちは、環境省の「環境省第Ⅲ期環境経済」研究として、「低炭素・循環・自然共生の環境施策の実施による地域の経済・社会への効果の評価について」というテーマを掲げ、地域・自治体の人口・経済・環境を横断し、総合的な持続可能性を実現する政策研究を展開してきました。
本シンポジウムでは、【朝の部】でその3か年の研究成果をご参集の皆さまと共有し、 それらを実現した場合の30年後の地域の姿を描き、【午後の部】の、真の持続可能な社会に向けて不可欠となる、地域経済・自治体の持続への30年を見据えた事業を具体的に構想するワークショップへとつなげます。
「このままでは、地域を次の世代に受け継げない!」と危機感を募らせている全国の村・町・市、企業の方々、是非、ご参集をお願いします。

【開催概要】
・日時:2月8日(木)10:00 ~15:00
・会場:全国町村会館「ホールA」
・主催:環境省第Ⅲ期環境経済の政策研究助成プロジェクトチーム
「低炭素・循環・自然共生の環境施策の実施による地域の経済・社会への効果の評価について」
(事務局:一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所)
・後援:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学
・参加費:無料

【プログラム】
<朝の部>
「地域経済循環研究の成果発表」
1.開会挨拶
2.プロジェクトの成果発表~人口・経済・環境の総合持続性構築に向けて
発表者:主催プロジェクトメンバー
3.先進地域事例発表「真庭市の取り組み~『回る経済』構想とその実践
発表者:新田直人(岡山県真庭市産業観光部統括監 兼 農業振興課長)
4.パネル討論・質疑応答
<交流昼食会>(*お弁当は事前にご注文下さい)
<午後の部>
「持続への30年事業プランを構想する」(事業構想大学院大学との共同企画)
1・趣旨説明
2.ワークショップ「地域経済・自治体持続への30年実現プラン」
チーム①「エネルギー循環圏シナリオ<経済>」
チーム②「インフラシナリオ<拠点・交通・情報等>」
チーム③「地域づくりシナリオ<地域住民・自治体>」
3.チーム報告、総括討論
コメンテーター:織田竜輔(事業構想大学院大学)

【詳細および申し込み】
詳細および申し込みについては、下記をご参照ください。
http://www.susarea.jp/news/20171226_01.html

 

 

 

 

 

地球温暖化についての科学者の厳しい警告とそれに対する国際社会の応答

~ビジネス戦略・エコイノベーションの現状・市民に何ができるか~

http://www.city.kofu.yamanashi.jp/kankyohozen/ontaikyo/20160305seminar/seminar.html

甲府市地球温暖化対策地域協議会では、地球温暖化に関する学習の場としてセミナーを開催いたします。
ご興味のある方、是非、ご参加ください。

◎基調講演
・講師 山本良一(東京大学名誉教授)
◎活動紹介
・甲府市地球温暖化対策地域協議会 草の根活動
・日時 平成30年3月7日(水)13:30~16:00
・会場 山梨県立文学館 研修室
・主催 甲府市地球温暖化対策地域協議会
・対象 県内の地球温暖化対策地域協議会、一般希望参加者 150名
・入場料 無料
★申込の締切は、3月5日です
●お申込 甲府市地球温暖化対策地域協議会 (甲府市環境保全課内)
電話;055-241-4312 FAX;055-241-6190
メール kankyohozen@city.kofu.lg.jp