COOL CHOICE普及啓発ご担当者の皆様

お世話になっております。環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室です。平素よりCOOL CHOICEの普及啓発にご協力いただき、ありがとうございます。
この度、当室管轄の動画サイト「COOL CHOICE TV」をリニューアルしましたので周知させていただきます。「COOL CHOICE TV」とは、当室が管理する地球温暖化に関する動画等を収容している動画サイトになります。日本各地の地球温暖化の影響・対策の取組動画や著名人からの普及啓発メッセージ等、約400本の関連動画をご覧いただけます。今回のリニューアルではレイアウトの改修や新たな検索機能の追加等を施し、より利便性の高いサイトになりました。

【COOL CHOICE TV】
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/tv/

COOL CHOICE普及啓発のツールとして、引き続きご活用いただけますと幸いです。ご質問やご意見等ございましたら環境省国民生活対策室までお問い合わせ下さい。よろしくお願いいたします。

 

 

 


山梨県地球温暖化防止活動推進員研修会

一般的に少し難しいテーマと思われがちな「環境」や「エネルギー」「科学」などをおもしろ楽しく伝えていらっしゃる「なおやマン」をゲストにお呼びしワークショップやショーのプロの技を見せて頂きアイデアの生み出し方や広げ方を学ぶ研修会を開催します。
きっとご自分の活動に新しい視点を取り入れることができると思います。

 


◇第一部/なおやマンのわくわくショー♪♪
 会場/韮崎市民交流センター二コリ3階 にら★ちび

◇第二部/発想力を鍛える!アイデア爆発ワークショップ
 会場/韮崎市民交流センター二コリ2階 イベントスペースにら★ちび2

・日 時/2018年6月28日(木)13:00~16:00
・ゲスト/なおやマン 島崎直也さん
 (ケミカルエンターテイメント代表・佐久子ども未来館館長)
・会 場・共催/韮崎市民交流センター“二コリ”

        韮崎市子育て支援センターにら★ちび (韮崎駅前)
 電話/0551-23-7676   〒407-0015 韮崎市若宮1-20-50
・参加費/無料   どなたでもお気軽にどうぞ!
・主催・お申込/山梨県地球温暖化防止活動推進センター・公益財団法人キープ協会
 電話/0551-48-8011 (山梨県北杜市清里3545)

◆◇◆ 当日のスケジュール ◆◇◆
 12:30 受付  韮崎市民交流センター二コリ3階 「韮崎市子育て支援センターにら★ちび」
 13:00【第一部】なおやマンの★わくわくショー 対象:親子、一般、推進員、教育関係、自治体担当者
     会場;韮崎市民交流センター二コリ3階 にら★ちび
 13:30 休憩
 14:00【第二部】なおやマンの★アイデア爆発!ワークショップ対象:一般、推進員、教育関係、自治体担当者
     会場;韮崎市民交流センター二コリ2階 イベントスペースにら★ちび2
 16:00 終了

◆◇◆ なおやマンからのメッセージ ◆◇◆
★『毎日の当たり前をワクワクに!』
身の回りのものを「消費する」社会から、身の回りのものと人とが「共につくり出す」社会に!
最近、私たちは人間が本来持っている力=知恵を使わなくなっていると思いませんか?
日常生活の中で見える風景も当たり前と思ってしまうと、人はそれに無関心になる癖があります。
日々の暮らしも見方を変えたり意識を持つだけで、もっと楽しく豊かになると信じています。
それによって、自然と人がお互いを生かしあいお互いを尊重しあえる社会につながると考えています。
そのヒントを一緒に探していきましょう!

★『佐久市子ども未来館の館長として』
子ども未来館は地域の方々が良い意味で寄ってたかって子どもを育み共に成長しあえる拠点を目指します。
地域のシニアの方に地元に伝わる民話の紙芝居を作ってもらい、それを地域の子供に伝える活動をしたり大人が子どもの力を発掘して蓄積していくような取り組みをしたりしていろいろな世代が一緒に学びあい影響しあえる場作りを目指します。

●ゲスト;島崎直也さん プロフィール
学習院大学理学部化学科卒業後、東京ガス環境エネルギー館インタープリターを経て、2004年ケミカルエンターテインメント設立。エネルギー・環境・化学分野の豊富な知識とユーモアセンスを駆使して全国でステージショーやワークショップを展開。2016年、佐久市子ども未来館の館長に就任。      

 

 

 


2018NEW環境展(N-EXPO 2018)のご案内


・テーマ/ 環境ビジネスの展開

・目的/ 企業の社会的責任が問われる時代に入り、環境との共生を無視しては企業の存続すら危ぶまれる時代になりました。また持続可能な循環型社会の構築にむけ環境汚染問題や地球温暖化問題の解決は避けて通れない課題です。とりわけ資源有効利用や多様な新エネルギーの活用は、環境対策にとり最重要の取り組みです。
そうした中、各種課題に対応する様々な環境技術・サービスを一堂に展示情報発信する事により環境保全への啓発を行い、国民生活の安定と環境関連産業の発展を目的とします。

・後援(前回実績)/ 環境省、国土交通省、経済産業省、文部科学省、東京都、日本商工会議所、東京商工会議所、一般社団法人廃棄物資源循環学会、在日ドイツ商工会議所、KOTRA(大韓貿易投資振興公社)、TAITRA(台湾貿易センター)

・協賛(前回実績)/ 60団体


詳しくは
https://www.nippo.co.jp/n-expo018/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=jp
     

 

 

 


平成30年度 エコドライブ活動コンクールのご案内


地球規模での深刻な環境問題として、人為起源の温室効果ガスの増加による「地球温暖化問題」が提起され、代表的な温室効果ガスである二酸化炭素の排出を削減することが求められています。
COP21でパリ協定が採択されたことに伴い、我が国でも「地球温暖化対策計画」が閣議決定され、これに基づいた施策が総合的に講じられています。

エコドライブは、この計画において「環境に配慮した自動車使用の促進」として位置づけられ、「エコドライブ普及連絡会」(警察庁、経済産業省、国土交通省、環境省)が「エコドライブ普及・推進アクションプラン」を策定し、関係団体が一体となって取組を推進しているところです。

公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団は、平成9年に設立された「エコドライブ普及推進協議会」(運輸関係等16団体で構成)の事務局を務めるとともに、独自にエコドライブを普及推進するための様々な活動をしています。この活動の一環として、「エコドライブ活動コンクール」を開催して優れた取組を行っている事業者および団体を表彰し、その取組内容を紹介することで更なる普及を図っていきます。

今年度も業態別に3部門で応募を受け付けます。
最も優れた取組に対して、事業部門では国土交通大臣賞を、一般部門では環境大臣賞を授与します。
事業者から事業者以外の団体まで幅広い参加をお待ちしております。


詳しくは
http://www.ecodrive-activity-concours.jp/