taiken_inter01.jpg

人と自然との橋渡し役と呼ばれるインタープリター。インタープリターズキャンプは、体験や実習を中心に、インタープリテーションの考え方や手法を楽しく学ぶ、参加型学習の場です。

taiken_report_list_01.png

 

第65回・清里インタープリターズキャンプ(体験学習法)
               ~学びを”生かし””深める” 問いかけ方~

日程:2018年1月6日(土)13:30~8日(月・祝)14:00(2泊3日)
場所: 清泉寮自然学校(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
講師: 津村 俊充(つむら としみつ)<南山大学名誉教授、JIEL代表理事・所長>
     増田 直広(ますだ なおひろ)<公益財団法人キープ協会環境教育事業部 主席研究員>

inter17101.jpg inter17102.jpg

 「同じようなコンテンツを行っていても参加者によって反応が全く違う。」指導者として参加者と接している時に、このようなことを感じたことがある方は多いのではないでしょうか。
またそんなときについつい「今日の参加者は反応が悪いなぁ。」とか「今日のコンテンツは参加者に合わなかったなぁ。」などと考えてしまうことはないでしょうか?
今回のテーマである体験学習法は、「体験=今ここでおきていること」に注目し、「体験を学びにつなげる」学習法です。今ここで起きていることを参加者が自覚し学びにするためには、インタープリターの問いかけがとても大切になります。逆にいうと、インタープリターの問いかけによって、参加者は今ここで起きている様々なことに注目し、それらを生かして深い学びを得ることができます。ひょっとしたらあなたが感じていた「反応が悪いなぁ」は、その時の参加者の気持ちに寄り添いきれず、置いてきてしまった結果かも知れません。
「同じようなコンテンツを行っていても実施者によって反応が全く違う。」ぜひ体験学習法の視点からインタープリテーション力のステップアップを目指しませんか?

 インタープリテーションとは

「単なる情報の提供ではなく、直接体験や教材を通し、事物や事象の背後にある意味や関係を明らかにすることを 目的とした教育活動」(フリーマン・チルデン:『インタープリテーション入門』」より)

「清里インタープリターズキャンプ」は、

 ・環境省「環境教育の人材育成・人材認定等事業」に登録されています。
  https://edu.env.go.jp/reg/detail/de_10.html
 ・環境省「体験の機会の場の認定」を受けています。
  https://edu.env.go.jp/system/state_opportunity.html 

 こんなことが学べます!

 ・インタープリテーションの基本的な考え方と技能
 ・体験学習法の基本的な考え方と活用法
 ・参加者の学びを深めるための技術

こんな人にオススメです!

 ・人と関わる仕事に興味のある方、または携わっている方
 ・インタープリターや環境教育の仕事に興味のある方、 または携わっている方
 ・インタープリターとしての自分の幅を広げたい方
 ・「伝えることでこんな世の中になったらうれしい!」という思いのある方  

講師紹介

inter17tsumura.JPG<津村俊充(つむら としみつ)>
南山大学名誉教授/一般社団法人日本体験学習研究所代表理事・所長

徳島県徳島市出身。名古屋大学大学院教育心理学専攻博士課程前期修了。教育学修士。日本教育心理学会学校心理士。教育現場や組織開発への体験学習の導入・普及に関心をもつ。マサチューセッツ大学教育学大学院にてセルフサイエンスを学ぶ。同時にNTLにてラボラトリーメソッドによる体験学習のトレーナートレーニングを受ける。
ラボラトリー方式の体験学習は、人と関わる仕事をされている方にはとても大切な学び方であるとともに、人間のありようを示してくれる哲学です。自分の中に起こるプロセス、人と関わる時に起こるプロセス、グループの中で起こるプロセスなどに目を向け、そのプロセスから学び、そのプロセスの中でどのように生きることができるのかなどを、学ぶ人とともに考えていく場づくりの支援をしたいと考えています。

★おもな著書
『インタープリター・トレーニング』(ナカニシヤ出版、2014年)編著、
『プロセス・エデュケーション~学びを支援するファシリテーションの理論と実際』(金子書房、2012年)著、
『ファシリテーター・トレーニング 自己実現を促す 教育ファシリテーションへのアプローチ』(ナカニシヤ出版、2010年)編著、
『人間関係トレーニング第2版~私を育てる教育へ 人間学的アプローチ~』(ナカニシヤ出版、2005年)編著 
その他多数

★体験学習に関心ある方は
JIEL Web: http://www.jiel.jp
JIEL所長のつぶやき http://jiel.jp/blog-manager/
つんつんのFACEBOOK https://www.facebook.com/toshimitsu.tsumura

inter17masuda2.JPG<増田 直広(ますだ・なおひろ)>
公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 主席研究員
(その他の役職) 
山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター 館長/山梨県地球温暖化防止活動推進センター センター長/都留文科大学 非常勤講師/関西学院大学 非常勤講師/帝京科学大学 非常勤講師/立教大学ESD研究所 客員研究員/公益財団法人やまなし環境財団 評議員/日本インタープリテーション協会 理事/JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD 運営委員 ほか

 (おもな著書)
  『インタープリター・トレーニング』(ナカニシヤ出版、編著)
  『ファシリテーター・トレーニング』(ナカニシヤ出版、共著)
  『環境教育辞典』(教育出版、共著)など

詳しくは http://www.keep.or.jp/taiken/staff/

 開催要項

 ・日 時/2018年1月6日(土)13:30~8日(月・祝)14:00<2泊3日>
 ・場 所/清泉寮自然学校(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
      ★男女別相部屋
 ・対 象/16歳以上一般(インタープリターに興味・関心のある方ならどなたでも)
 ・定 員/30名(先着順)
 ・料 金/一般44,000円(税込、宿泊食費込)
 ・割 引/ 【学割】学生の方:5,000円引
      【早割】12/23(土)までにお申し込みの方:3,000円引 
      【会員割】「フレンズ・オブ・キープ」会員の方:通常料金から10%引
       ※割引の併用はできません。
 ・後 援/環境省・文部科学省・林野庁・山梨県
 ・主 催/公益財団法人キープ協会

 

 ★お申込み後1週間以内に、お申し込みをお受けしたことをお知らせいたします。
★プログラム開催の2週間前頃に、詳しいご案内資料(事前資料)をお送りいたします。
★個人情報は本プログラムの運営及びキープ協会からのご連絡やご案内を目的に利用します。

キャンセル規定

事前資料がお手元に届いてからキャンセルされる場合は、下記のキャンセル料をいただきます。やむを得ない事情で、キャンセルされる場合には、必ずご連絡ください。
 ・資料が届いた日~12/29:事務手数料として1,000円
 ・開催1週間前(12/30)~2日前(1/4):参加費の25%
 ・開催前日(1/5):参加費の50%
 ・当日(1/6)、及び無連絡の不参加:参加費の100%

 お問合せ先

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部
 キープ・フォレスターズ・スクール
  〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
  Tel:0551-48-3795 Fax:0551-48-2990
 E-mail:forester@keep.or.jp
 担当:石川 昌稔(いしかわ まさとし) 


第66回・清里インタープリターズキャンプ(専科編)

日程:2018年2月26日(月)~28日(水)
場所: 清泉寮自然学校(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
料金:一般39,000円、学生34,000円(税込、宿泊食費込)
※講師・テーマは現在調整中です。

 

 leaderscamp_banner.png
  eeseminar_banner.png 
 rikkyoesd.png  


taiken_list_05.png taiken_list_06.png