第3回  八ヶ岳の野鳥観察会~初心者向けバードウォッチング~   

日時:2016年11月20日(日) 
時間:13:30~16:00

「いきもの観察会」第3回目は、冬に近づく清里に暮らす野鳥、清里を訪れている野鳥たちの観察です。当日は、天候にも恵まれ、たくさんの野鳥を観察することができました。 

1611271.JPG

まずは室内にて、「双眼鏡の選び方」を学んだ後、スライドで「この時期に観察できる鳥」(シジュウカラやコガラ、ヒガラ、冬鳥のアトリ、カシラダカなど)を確認しました。 

次に八ヶ岳自然ふれあいセンターのデッキで「双眼鏡の使い方」のレクチャーを受けます。使い方を覚えたところで、いよいよバードウォッチングに出発です! 

 

1611272.JPG
1611273.JPG

少しずつ歩を進めて森の中で息を潜めて待っていると、野鳥に囲まれた状態に。次々に参加者の双眼鏡は、様々な方向になり、シジュウカラ、ヒガラ、コゲラ、アトリ・・・を観察しました。そして、アカゲラも出現。「模様がすごくきれい!」という参加者の声。 

さらに野鳥を求め、牧草地へ。最初は、鳴き声は聞こえませんでしたが、待っているとホオジロやカシラダカ、そしてアトリの大群が姿を現しました。夢中になって双眼鏡を覗きます。地面に落ちた種をついばんでいる様子や群れで羽ばたいている姿を楽しむことができました。

1611274.JPG

 「たくさん見られて良かった!」と皆さん笑顔。実際の野鳥を見ながら、鳴いている理由やその場所にいる意味など野鳥たちの生活の一部を垣間見ることができました。鳥たちのことをもっと知りたいなと感じた一時でした。