第2回  ジャブジャブ調査隊♪    

日程:2016年8月6日(土) 9:30~12:00

今年度2回目の水辺でのいきもの観察会は、清里より南の韮崎市にある釜無川で行いました。前回の川俣渓谷とは川の形や水温など環境が違い、生息している生き物たちも変わってきます。どんな生き物が見られるか、みんなでじゃぶじゃぶ川の中に入って観察しました。 

1608221.JPG

 はじめに須玉の商工会館に集まり、担当するスタッフと参加者のみなさんの自己紹介をします。子供たちを中心に、早く川に行きたくてうずうずしている様子も……。今日の概要を簡単に説明した後、釜無川河川緑地へ移動します。 

全員でライフジャケットを身につけ安全のためのレチャーを受けて、いよいよ川の中へ。目の前に魚たちの姿があり興奮していると、「捕まえた!」と早くも喜びの声が!岸沿いの草むらの陰や大きい石の裏などの隠れ場所や捕まえ方のポイントを教わりながら、川の中を進んでいきます。 

1608222.JPG
1608223.JPG

夢中になって探しているうちに、じゃぶじゃぶを通り越してどっぷり水中へ浸かる子供も!よく晴れた日だったので、水中のほうが気持ちよさそうでした。捕まえられるかなー?

見つけた生き物たちは水槽に入れて観察します。こちらは最初にいきなり見つけたカマツカ!その後も何匹も発見されました。 

1608224.JPG
1608225.JPG おたまじゃくしもいました。観察会ではこの写真のように、目盛のついた水槽も使います。大きさはどのくらいかな……?足は生えているかな……?

 最後に観察した生き物たちをみんなで川へ帰して、今回のいきもの観察会は終了。生き物たちを見つけるだけでなく、捕まえられなくても川そのものを楽しんでいる様子がとても印象的でした。
川と生き物の両方を全身で楽しむことができた、いきもの観察会となりました。