第3回  八ヶ岳の野鳥観察会~初心者向けバードウォッチング~    

日程:2015年12月6日(日)  
時間:9:30~12:00

 「八ヶ岳いきもの観察会」第3回目は、冬を迎えた清里に暮らす野鳥たちの観察です。冬は木々の葉が落ちるため、バードウォッチングに最適な季節!さて、今日はどんな鳥たちに出会えるでしょうか?  

1512211.JPG

 まずは見つかりそうな野鳥を室内で紹介。この時季はシジュウカラやアカゲラ、冬鳥のルリビタキやカシラダカなどを観察できます。 

 

 

その後、自然ふれあいセンターのデッキに出て双眼鏡の使い方を学びました。すると早速、遠くの空にトビが!見慣れた鳥も、双眼鏡で覗くとまた違った発見があります。「悠然と飛んでるね」「翅に白い模様がある」と、気持ち良さそうに滑空する様子をしばらく追いました。 

1512212.JPG
1512213.JPG 野鳥を求め、森や牧草地へ。しかし鳴き声はあっても姿は見えず……。私たちに気がついて、近づいてこないのでしょうか?その代わり、木の枝に作られた巣や食料となる木の実を観察し、鳥の生活に想像を膨らませました。
さらに森の奥に行くと、シジュウカラの鳴き声が。するとアカゲラやゴジュウカラ、ヒガラなども姿を現しました!夢中になって双眼鏡を覗きます。木の上で羽ばたいたり、鳴き交わしたりしている様子をじっくり観察できました  1512214.JPG

 「見られて良かった!」と皆さん笑顔。姿や声を知るだけでなく、野鳥の暮らしを想像し、森歩きの楽しさも感じられた時間でした。冬の出会いがまた1つ増えた、そんないきもの観察会となりました。