第2回 川でじゃぶじゃぶ魚とり 

2014年8月6日(水) 12:00~15:00

身近に川はあるけれど、水の中に入ることは少ないのでは?今回は安全な川遊びのためのレクチャーと、実際に川に入って皆で魚や水生生物をとって観察をしました。
お天気にも恵まれて、絶好の川遊び日和。地元の漁協から許可をもらっての魚とりプログラムです。

ikimono08061.jpg  

 

初めは室内でのレクチャー。
どんな生き物が川にすんでいるのかクイズをしながら学びます。

 

 川に移動してからは、安全のためのレクチャーをしました。ライフベストの正しい装着や、リバーサインという川で使うボディサインを学びます。
正しくライフベストが着られたら、いざ川の中へ!
 

 

ikimono08062.jpg
ikimono08063.jpg  

 川の水はお日様の力で思った以上に温かく、石は藻で覆われてふかふかです。滑らないように慎重に…石の下を網と足とで探ります。
いたーーー!!
 

 

 

 

次々に声が上がり、ヨシノボリやアブラハヤが網の中でおどっています。
次第に興味は水生昆虫に移ってゆき、大きなヤゴもつかまりました。変な形で気持ち悪い!といいつつもみんなじっくりと観察します。

  

ikimono08064.jpg

後半は少し場所を移動してさらに生き物を探します。おじいちゃんは次々と新しい種類の生き物を捕まえ、子どもたちは少し深さのあるところでウォータースライダーをして遊びます。ライフベストが浮くので大喜び!!
最後は川に感謝をこめてゴミ拾い。大物小物、たくさん拾ってクリーンナップ。みんなの顔も川に負けずにキラキラしていた一日でした。