清泉寮より新年のご挨拶 (2017-01-01)

あけましておめでとうございます。 皆様におかれましては、輝かしい新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。

清泉寮にとって2017年は、創設者であるポール・ラッシュ博士の生誕120年という節目の年となります。皆様のご愛顧と温かいご支援のお蔭でこうした記念すべき年を迎えることができました。スタッフ一同、心からの御礼を申し上げます。

冬の清里は、氷点下の気温が日常となる季節ですが、晴天率の高い青空の下の雪原、雪を頂いた山々の神々しい姿、息を呑む満天の星、赤々と燃える薪が弾ける音を楽しみながら過ごす暖炉の前での寛ぎのひと時…、この季節ならではの異日常空間を堪能していただくことができます。あえてこの季節を選んで!というお客様のお越しをスタッフ一同、暖かいお料理と温泉、そして温かい笑顔でお迎えさせていただきます。

この冬の清泉寮は、本館の改修工事の真っ最中ということで、新館とコテージだけで宿泊のお客様をお迎えするという、いつもより淋しいお正月となりましたが、お蔭様で工事も順調に進んでおり、春には少し新しくなった本館にて皆様をお迎えすることができそうです。そちらもどうぞ楽しみにしていてください。

最後になりますが、皆様おひとりお一人にとって、2017年が素晴しい一年になることをお祈り申し上げます。

 

清泉寮支配人

武川 尚志