施設案内

集会室と食堂を兼ねたホールは、メインホールとハリスホールの2箇所あり、それぞれのホールを中心にキャビンが配置されています。野外でのアクティビティや60人を超える大人数の場合はメインホール、研修会中心のアクティビティはハリスホールが適しています。

メインホール

stay_camp_index04.jpg

約100名が一度に集会や食事を取ることができます。雨天の際には、体験プログラムの会場としても使用できますし、使い方は自由にプランしていただけます。これまで、ライブやパーティーに使ったこともあります。メインホールの隣にはサブホールもあり、こちらは30名ぐらいの利用に適しています。
付属施設: 厨房、浴室、トイレ(メインホールに隣接)

ハリスホール

stay_camp_index05.jpg

キャンプ場の中心施設で、最大60名の食事提供が可能です。研修室にはスクリーンを備え付けてあります。 
付属施設: 厨房、トイレ、浴室(ハリスホールに隣接)

鳥の名前のキャビン― フクロウ、コルリ、エナガ、カッコウ

 stay_camp_index_04.jpg

2段ベッドで最大14名の宿泊が可能です。洗面所、トイレ付き。入浴は別棟の浴室棟をご利用ください。

木の名前のキャビン―アカマツ、カラマツ、シラカバ、ミズナラ

 stay_camp_index07.JPG

定員は最大14名。1棟につき14畳が二間あり、玄関、トイレ、洗面台が2箇所ありますので、間仕切りで2グループの利用が可能です。入浴はキャビン内の浴室をご利用ください。別棟の浴室棟もご利用いただけます。

フィールド案内

stay_camp_index08.JPG

ケネディ記念グラウンド

もともと、キープの乗馬会が障害飛躍等の練習に使っていたフィールドで、ポール・ラッシュ博士が、平和部隊を創設したケネディ大統領の快挙に感激してその名がつけられました。

自然歩道

キープの敷地内には、森・渓谷・牧場など多彩な自然環境を満喫できる自然歩道があります。

レノックス野外礼拝所

八ヶ岳の主峰・赤岳を正面に望む森の中の礼拝所です。

やまねミュージアム

八ヶ岳自然ふれあいセンター