【やまねミュージアム】館長著のヤマネ学術書が出版されました! (2018-07-11)

 

 2018年・夏!
やまねミュージアム館長・湊秋作著によるヤマネの学術書が出版されました!

東大本.JPG

日本の天然記念物であるヤマネ。
彼らの繁殖・冬眠などの生態から保全・環境教育に渡って紹介しています。
著者が学生時代よりヤマネを追いかけはじめて、45年。

国内外さまざまな人々と出会いながら取り組んできた
研究・活動の成果が、ぎっしりずっしり詰まった1冊です!

ちょっと硬くて、難しいイメージの学術書。
ですが、著者が元小学校教員なだけあって、なんだか読みやすい!
研究者の方だけでなく、研究者を志す学生の方や企業人、
ヤマネ好きな方、野生動物や保全・環境教育に興味がある方などなど
幅広い層にオススメです。

やまねミュージアム売店でもお取り扱いしております。
ぜひ、お手に取ってみてください。

 

ニホンヤマネ―野生動物の保全と環境教育
〇定価:¥4,600 (税別)
〇出版社:東京大学出版会
〇目次
  第1章 日本の天然記念物―ヤマネの生物学概論
   1 世界のヤマネ
   2 ニホンヤマネ
  第2章 フィールド―ヤマネ調査紀行
   1 ヤマネ国内調査紀行
   2 ニホンヤマネの分布
   3 海外ヤマネ遠征調査
  第3章 繁殖―飼育研究と野外研究
   1 繁殖行動
   2 出産期と交尾期
   3 繁殖巣
  第4章 育児―仔育てと成長
   1 妊娠・出産・産仔数・性成熟
   2 仔の形態と行動の成長
   3 育児行動
  第5章 ボーカルコミュニケーション―ヤマネの音声
   1 ヤマネのことば
   2 性行動の音声
   3 仔の音声
   4 外国産ヤマネの音声
  第6章 冬眠―眠るヤマネ
   1 “ねぼすけ"のヤマネ
   2 冬眠場所・冬眠姿勢・単独冬眠
   3 冬眠と体温
   4 日内休眠
   5 冬眠誘因
   6 覚醒プロセス
   7 地域による冬眠期間
   8 外国産ヤマネの冬眠との比較
   9 ヤマネ、宇宙への夢
  第7章 保全―ヤマネとの共生を求めて
   1 ともに生きるために
   2 ヤマネトンネルとヤマネブリッジ
   3 アニマルパスウェイ
   4 樹上動物のためのコリドー開発と普及の活動
   5 ヤマネ保護と開発
  第8章 ヤマネと文化―コダマネズミとドウマウス
   1 ヤマネと日本の人々
   2 ヨーロッパの人々と今
  第9章 環境教育―ヤマネに学ぶ
   1 環境教育との出会い
   2 あなたも調査員
   3 やまねミュージアムからの環境教育
   4 ヤマネを通した市民への環境意識醸成
   5 巣箱づくりによる環境教育
   6 テレビ・絵本・雑誌などによる環境教育

 

詳細はコチラ★

 →  http://www.utp.or.jp/book/b357695.html