ヤマネの好物を...新展示作成中です (2016-06-03)

みなさま、こんにちは。

やまねミュージアムのある清里高原は、初夏を迎えました。

エゾハルゼミやカッコウのにぎやかな鳴き声に包まれ、

ヤマネも大好きなサラサドウダンは、たわわに花を咲かせています。

きっと、夜な夜な、ヤマネたちは大喜びで花の蜜をなめていることでしょう。

 

さて、やまねミュージアムスタッフは、

夏に向けて新しい展示の作成を始めました。

研究員の饗場と、展示館内スタッフの齋藤が今回の担当。

あれこれと展示作成計画を練り、ヨシ!ますはと手はじめに作ったのが、こちら。

 

ML_CA3G0748.jpg

 

やまねの大好物、森の果実たちを、羊毛フェルトで作りました。

左手前から、アケビ、サルナシ、ヤマブドウです。

(ヤマネは既製品です)

これをもう少し作り足して、館内の、本物の森を表現しているコーナーに加えます。

実際にヤマネがどんな森で、どんなものを食べているのか、

よりわかっていただける展示になればと思っています。

ヤマネが実際にエサを求めて活動するのは夜なので、森のコーナー自体を暗くして、

お客様に覗き込んでもらったら楽しそう!とたくらんでおります…!!

他のコーナーも、順次手を加えていく予定です。

 

夏の時期、館内で本物のヤマネの姿はお見せできませんが、

より実際の森に近い表現で、お客様の想像の羽を広げていただけるよう、

コツコツと展示を作成していきます。

みなさまのご来館を、心よりお待ちしています。

 

展示館内スタッフ 齋藤