2014年度冬眠ヤマネ展示、終了しました (2015-03-16)

ミュージアム周辺の雪はだいぶ融け、小鳥たちのさえずりも聞こえるようになり、

清里にも春の足音が近づいてきたのを感じます。

森のヤマネたちも、地面の中で春の訪れを感じていることと思います。

 

冬の間やまねミュージアムの展示室で眠り続けていたヤマネも、

春の訪れを感じたのか、3月15日に目を覚ましました。

これに伴い、今年度の 「冬眠ヤマネ」の展示は終了とさせていただきました。

展示していたヤマネは森に帰る準備のため、森の環境に近い場所に引っ越しました。

 

冬眠展示を見に来てくださった方、楽しみにしていてくださった方

本当にありがとうございました。

2015年度の冬眠展示は、ヤマネの様子と相談しつつ、

12月頃からの実施を予定していますので、また楽しみにしていてください。

 

次の冬まで、生きたヤマネの展示はお休みとなりますが

やまねミュージアムでは、写真や映像、触って楽しめる展示や、オリジナルやまねグッズをご用意し

みなさまのお越しを心からお待ちしております。