2月限定!ヤマネのお守りづくりを開催中。 (2018-02-15)

立春が過ぎ、ここ清里でも雪原の下に

ゆっくりゆっくり春の足音が聞こえ始めました。

 

とはいえ、やまねミュージアムの冬の風物詩である「冬眠ヤマネ」は

年末の公開以来、順調にスヤスヤと眠り続けています。

こちらはヤマネが起きた時点で公開終了です。

まだご覧になっていない方は、まんまるくなって眠り続ける姿をぜひご覧ください。

 

さて。冬のやまねミュージアムは、冬眠ヤマネの展示だけではありません。

今年は、2月の土・日・祝日限定で「やまねのお守りづくり」を行っています。

お守り2013.jpg  

お守りづくり看板.サイズ小.pdf

 

樹上性のヤマネにあやかって、枝にぶら下がって「落ちない」ヤマネを作るもよし。

冬眠しているヤマネを観察したあと、「起きない」ヤマネを作るもよし。
自分のために、大切な人のために、ひと針ひと針想いを込めて作ってみてはいかがでしょうshine

 

また、3月にはヤマネに会えるプログラム「やまね学校」を行います。(3月10~11日実施)

今回のテーマは「キヨサト・ニホン・セカイのヤマネ」

詳しくは右記のサイトからご確認ください。→ http://www.keep.or.jp/taiken/otona/yamane/

 

ヤマネはスヤスヤ冬眠していますが、スタッフは冬眠せず

やまねミュージアムもプログラムも、元気に行っています。

冬ならではの楽しみが満載な清里に、ぜひ足をお運びください。

最近のお知らせ

お知らせ一覧