お知らせ

 

日本で唯一のヤマネの博物館

place_event_yamane_01.jpg

キープやまねミュージアムは、1998年の春に、ニホンヤマネ(以下、ヤマネ)の紹介・保護を目的に開館した、日本で唯一のヤマネの博物館です。館長は、ヤマネの研究を長年、総合的に行っている理学博士の湊秋作です。やまねミュージアムでは、写真やぬいぐるみなど、手に取って楽しめる展示でヤマネのことを紹介している施設ですが、冬期間には、冬眠している本物のヤマネを展示しています。

やまねミュージアムの特徴

place_event_yamane_02.jpg

●やまねミュージアムはヤマネの研究機関です。研究でわかったことを、皆さまにお伝えしています。

●すぐ近くの森に、ヤマネが生息しています。やまねミュージアムに来ると、ヤマネの棲んでいる自然環境まで見ることができます。

やまねミュージアムの活動

●総合的な研究
生態学・行動学・遺伝学・栄養学など、ヤマネを多面的に捉えるための研究を行っています。各分野の専門家や海外の研究者などとも連携し、いまだ謎の多いヤマネの生態に迫っています。
●環境保全
道路工事などで分断された森をヤマネが移動できる「ヤマネブリッジ」(アニマルパスウェイ)を全国に普及するため、研究を進めています。ヤマネが棲息できる環境を守ることは、豊かな森を守ることにつながります。
●環境教育
不思議で魅力的なヤマネを通して、自然の大切さや素晴らしさを伝える活動を行っています。ミュージアムの展示の他に、レンジャーがヤマネの棲む森をご案内する環境教育プログラムを行っています。

著作権について

当サイトに掲載されている写真・イラスト・文章は公益財団法人キープ協会、または湊秋作の著作物であり、著作権法によって保護されています。   
著作者の承諾を得ず写真や記事をコピー・転載などの利用をすることは出来ません。
当サイトに掲載されている著作物を利用する場合、事前に著作者に承諾が必要です。なお、著作物を利用する場合、利用料が発生する場合がございます。