みどころいっぱいのトレイルを楽しもう!

shizen001.jpg

自然に恵まれた八ヶ岳の山岳地帯は高山植物の宝庫として知られ、高原では春から秋に多くの山野草や樹木の花が咲き誇ります。野生動物はニホンジカ、キツネ、リス、ニホンカモシカなどが棲息、野鳥は100種類以上を見ることができます。キープ協会内には30分から半日まで、時間と体力に合わせて選べる自然歩道(トレイル)が整備されており、森林浴、自然観察、トレッキング、バードウォッチングなどが楽しめます。清泉寮向かいの山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターでは周辺の自然情報やトレイルの詳しい地図をご用意しています。

 橋の新設工事のため、工事期間中は清泉寮南側牧草地から川俣渓谷に下るルートは通行できません。工事区間外の川俣渓谷沿いの自然歩道は通行できますが、周回はできませんのでご注意ください。(2016.10.24)
 

※自然歩道は、天候や自然災害等の影響で通行が規制されることがありますので、山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター等で事前に情報を調べてからご利用ください。

自然歩道マップ

image_map_pdf.png

コースの紹介

place_event_shizenhodo_list_08.png
place_event_shizenhodo_list_07.png