place_event_paulrusch_list_08.png  

お知らせ

 

ポール・ラッシュ記念館とは

ポール・ラッシュ記念センターは、キープ協会の創設者であるポール・ラッシュ博士の功績を顕彰し、彼の事業の実績である残された資料群を保存する施設です。
第2次世界大戦後の疲弊した日本農村を民主的復興に導いたポール・ラッシュ博士の「他者への奉仕」の理念を、広く紹介する拠点として、1996年3月に建設されました。当記念センターでは、博士が実際に住んでいた住居を保存・公開しています。博士が数々の手紙をタイプした執務室やリビングルームなどが保存されています。また、資料館スペースでは、博士の遺品とともにさまざまな歴史的資料の展示も行っています。年に数度の企画展も展示スペースにて開催されています。

展示について

place_event_paulrusch_02.jpg place_event_paulrusch_03.jpg

館内は、「資料館スペース」と博士の晩年の住まいである「ポール・ラッシュ邸」の二つの建物で構成されています。また、資料館スペースの一番奥には、日本アメリカンフットボールの殿堂が併設されています。

 ポール・ラッシュ記念館のFacebookページ

ポール・ラッシュ記念館はFacebookページも開設しています。担当スタッフの熱い想いにぜひ「いいね!」をお願いします。

facebook_prmbanner.jpg

ENGLISH

 http://paulruschmc.com/en/index.html