[空撮]台風のあとは 雲一つない快晴♪ (2013-09-17)

台風の翌日は、雲一つない快晴でした。

朝から風もしっかり吹いていたので、
久し振りに、凧を揚げてみました♪

キープファームショップから揚げ始めます。
右上のほうに見える粒が私たちです(笑)

kitephoto130917_03.jpg

ここから凧糸をどんどん伸ばしていって、
清泉寮へ続くメインストリートの真上くらいから撮れた画像が↓

kitephoto130917_09.jpg

道路の先にある赤い屋根の建物が清泉寮です♪

もう少し凧糸を伸ばし高度を上げ、キープ農場の上空から撮れた画像が↓

kitephoto130917_08.jpg

八ヶ岳の麓に広がる キープ協会の様子が良く分かります♪

夏の間、“八ヶ岳ブルー” と “森と牧草地の緑”
こんな風景を撮りたかったのですが、やっと撮れました♪
と言うのも、夏には、大きな凧がしっかり揚がる風が なかなか吹きません。
何度もトライしましたが、全部失敗でした・・・
でも、今回やっと撮ることができました♪

さて、快晴の上空からは360度のパノラマ。
南アルプス山脈が八ヶ岳の裾野の向こうにそびえています↓

kitephoto130917_02.jpg

山脈のちょうど中央にあるのが “甲斐駒ケ岳” です。

ここから左の方へカメラを振ると、
キープ農場の牧草地から、遠くに富士山を望みます↓

kitephoto130917_04.jpg

さらにカメラを左に振ると、
清里の街並みが見えてきます↓

kitephoto130917_05.jpg

そして次に見えるのが、キープファームショップ周辺です↓

kitephoto130917_06.jpg

キープファームショップが、広い牧草地と森に囲まれた環境に建つのが
お分かりですね♪

ところで、凧でどのように空撮をしているかと言いますと、
凧から伸びている凧糸に、カメラをぶら下げているのです。

kitephoto130917_01.jpg

カメラは、地上からラジコンで操作できる “ リグ ” という装置に取り付け、
上下左右に振って、インターバル撮影をします。
リグはスタッフの自作です♪

kitephoto130917_00.jpg

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、
プロポの上にある小さなディスプレイには、
撮影用カメラと同じ方向を向いている、小さな動画用カメラから
送られてくる画像が映し出されます!
それを見ながら、角度を調整するのです♪
これだけの装置をぶらさげる訳ですから、
縦横2mもある 大きな凧を使います♪

今後も、キープの上空から、四季の移り変わりを撮影していきたいと思っていますので、どうぞお楽しみに!