地域の自然を活かした教育/暮らし/仕事

日時:2017年3月6日(月)10:00~15:30
場所:山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

 山梨県には地域に根ざした暮らしや教育、環境活動をしている方々が多くいます。そして、その取り組みは魅力的なものばかりです。『やまなし環境教育ミーティング』では、山梨県内のそれらの活動を「知る」ための良い機会として活用していただき、より効果的な地域での活動連携につなげていければと考えています。

ymeeting.jpg

開催概要

日時:2017年3月6日(月)10:00~15:30
場所:山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

主催:山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
   やまなし環境教育ミーティング実行委員
共催:公益財団法人キープ協会
   山梨県地球温暖化防止活動推進センター

参加費:無料
対象者:山梨県内の環境教育関係者
    環境教育に関心のある方ならどなたでも
            このキーワードに!ときた方 : 教育・暮らし・仕事・森のようちえん・ESD・SDGs・森林・林業・エコツーリズム・地球温暖化防止・自然・食・農・つなぐ・地域・地域おこし・野生動物・・・・

やまなし環境教育ミーティング実行委員 

高田 研(都留文科大学教授) ※実行委員長
古瀬浩史(帝京科学大学教授)
梅崎靖志(風と土の自然学校代表)
加藤大吾(NPO法人都留環境フォーラム代表理事)
増田直広(山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター館長/キープ協会) 

スケジュール(案) 

10:00 開会
10:15 パネルディスカッション
   「教育」「暮らし」「仕事」をテーマに話題提供を頂きます。
   パネラー
   ○教育:諏訪 哲郎(日本環境教育学会会長/学習院大学教授)
   ○暮らし:わたなべ あきひこ(地給知足生活の実践者)
   ○仕事:近藤 光一(富士山登山学校ごうりき代表)
   ☆コーディネーター:高田 研(都留文科大学教授)
12:00 昼食
13:00 参加者による事例紹介&情報交換
   <さまざな県内活動事例を紹介予定>
   ※事例紹介募集中。お申し込みを頂いた方に事例紹介のお手続きをご案内しております。
14:45 まとめ
15:30 終了

事例紹介募集

「やまなし環境教育ミーティング」の午後の時間はそれぞれの現場でどのような活動をしているのかを紹介する時間を設けたいと考えております。
そこで、事例紹介をしていただける方を募集しております。プレゼンテーションの形は自由です。

発表の流れ
発表時間 10分
質疑応答、意見交換 7分

※ 発表の方法はパワーポイントを使用しても良いですし、紙芝居、実物を持ち込んでの発表などOKです。
※ 発表の事例として、例えば「各施設での取り組みの紹介」、「森のようちえんの取り組み」、「教育の現場」、「協働事例」、「地球温暖化防止活動につながる活動事例」、「暮らし方の提案」など、自分自身が取り組んでいることを参加していただいている方々に知っていただく時間です。

実施のお申し込みは、参加申し込みを頂いた方に事例紹介のお手続きをご案内しております。

form.png

※ 個人情報は本ミーティング開催のために利用いたします。

お問合せ

 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター 
〒407-0311山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240-1(清泉寮向かい)
TEL:0551-48-2900  FAX:0551-48-2990  
担当:中山(なかやま)、本田(ほんだ)
メール:eventee@keep.or.jp