彩り賑やかに・・・ (2017-07-16)

3連休、清里高原は賑やかな声にあふれています。
花々の彩りも賑やかになってきました!


s-シモツケ.jpg
鮮やかなピンク色のシモツケが次々と咲いています。
小さな花が集まって、まるで花束のよう。
眩しいほど鮮やかな色がひときわ目立っています。


s-オカトラノオ.jpg
オカトラノオの花も開きました。
小さな花が総状につき、下の方から順に咲いていきます。
先端が虎の尾のようにたれさがっていることが名前の由来のようです。
日当たりのよい草原を好みます。


s-ナツツバキ.jpg
ナツツバキも、硬い蕾を開いて陽ざしをいっぱいに浴びています。
1日限りの美しさを、しっかりと見届けてあげたいものです。


s-IMG_1118.jpg
八ヶ岳自然ふれあいセンターで、緑のカーテンとして育てている
花豆(ベニバナインゲン)も、花が終わったところから豆のさやが見えてきました!
まだ赤ちゃんですが、これからどんどん大きくなっていきます。
これから、陽ざしと雨量のバランスが実りに大きく影響していきます。
日々の観察が楽しみです。


清里高原は、ここ数日は最高気温が上がり、27℃くらいを記録する日もありました。
風はさわやかですが、熱中症に気をつけて、十分に水分補給しながら
高原ご滞在をお楽しみください。