雨上がりの光を受けて・・・ (2017-07-05)

台風や局地的な豪雨で被害に遭われた方には、
心よりお見舞い申し上げます。
少しでも早い復旧をお祈りしています。

清里高原でも土砂降りが続き、木々の枝がしなるように雨に打たれていました。
怖いほどの吊るし雲があちこちに発生し、
空を見上げても不穏な気持ちになりました。
自然の猛威には太刀打ちできませんが、近年、
その厳しさが増しているように思えてなりません。


今日は雨が上がり、鳥も元気に歌い、雲の間からは青空ものぞいています。


s-IMG_1057.jpg
グリーンカーテンに設置した花豆の花が咲きました!
日々の観察が楽しくて、つい話しかけてしまいます。


s-IMG_1048.jpg
ヤマオダマキが、テラスの床板の隙間から出てきて咲いています!
不思議な形です。
森の妖精が帽子をかぶっているとしたら、こんなデザインかもしれません。


s-IMG_1060.jpg
面白い形といえば、ウツボグサも咲き始めました。
ん~~?どうしてこんな形なんだろう?どういう仕組みになってるんだろう?と
観察すればするほど、自然が作り出す形の神秘に目を見張ります。


こうして観察しながら自然歩道を歩いているとなかなか先には進みませんが(笑)、
今の季節ならではの森のお散歩を楽しむことができます。

雨も多く降ったので湿度が高めです。
水分補給をしっかりしながら、高原の夏をお楽しみください。