夏の空、夏の花々 (2016-07-01)

梅雨明けはいつかと気になるこの頃。
一方で草むらからは虫の鳴き声が聞こえるようになり、
清里高原の短い夏が始まっています!


s-IMG_3639.jpg
八ヶ岳自然ふれあいセンターを包み込むように木々が繁ってきました。


s-IMG_3641.jpg
センター前に何本かあるナツツバキの木には、とてもたくさんの蕾がついています。
1日だけ咲いてその美しい姿を落としてしまう性質から、
侘び寂を求めるお茶席の花としても親しまれています。


s-IMG_3643.jpg
足元にはウツボグサが今年もお目見えです!
この面白い形の花は、虫眼鏡などを使って観察するのがオススメです。


s-IMG_3644.jpg
ヤマオダマキも咲いています。
シュッと伸びた茎に、控えめに下を向いた花。
この花の創造的なデザインも、色々な角度から観察するのに飽きません。


八ヶ岳自然ふれあいセンターでは、館内に七夕展示を設置しました。
願い事の短冊を吊るしてみませんか?