初夏の森 (2016-05-25)

清里高原にも初夏の声が届いています。
陽射しがある日は23℃くらいまで気温が上がり、
森は太陽の力をいっぱいに浴びて緑の色を濃くしています。


s-IMG_3424.jpg
お天気のいい日、ケケケケケケケ・・・と大きな声で鳴いているのはエゾハルゼミ。
本格的な夏の前に、一番最初に鳴き始めるセミです。
歩いていると、抜け殻を見つけることができます。
みなさんがイメージしているセミの大きさと比べてみてください。


s-IMG_3414.jpg
ピンク色のトウゴクミツバツツジに続いて、ヤマツツジが開き始めています。
朱色のつぼみを、自然歩道沿いにも沢山みつけることができます。


s-IMG_3434.jpg
「富士山とせせらぎの小径」には、新しいウッドチップを敷く作業を進めています。
山梨県産の木で作られたチップの道は、生き物にも森にも人にも優しい道です。
ふかふかした歩き心地をお楽しみください。


1周30分のコースから2時間くらいのコースまで、ご滞在時間に合わせて、
お散歩はいかがでしょうか。
ふれあいセンターで地図をご用意しています。
自然情報と併せて、スタッフにおたずねください。