芽吹きと花だより (2016-04-22)

たっぷりと雨が降り、あたたかい陽ざしが降り注ぎ、
草花や木々は大喜びのようです。

つくしがニョキニョキ、鳥のさえずりも賑やかに森に響いています。


s-IMG_3267.jpg
八ヶ岳自然ふれあいセンター周辺のカラマツの芽もニョキニョキ。
日ごとに緑色も濃くなってきているように感じます。


s-IMG_3273.jpg
あふれ出すエネルギーが、あちらこちらに。
小さく畳まれていた若葉が、伸びをするように思いきり開き始めています。


s-IMG_3264.jpg
オオカメノキのつぼみも登場です。ジャーン!!
万歳をしているようで、見るたびに楽しくなります。


s-IMG_3270.jpg
足元にはスミレの仲間も。
黄色い花から紫色の花のシーズンに入ってきました。

二十四節季では「穀雨」。
畑が潤い、種まきの季節です。
森の生物たちも元気に動き始めています。