黄色や緑色の春 (2016-04-14)

道に落ちているヤナギの木々の花穂を「ギャッ、毛虫!」と間違えてしまうこともありますが、
手にとってよーく観察してみたことはあるでしょうか?

s-IMG_3234.jpg
ふんわり柔らかいヤナギの花は、ブラシのような形をしています。
黄色いのは花粉。
遠くからみると黄色い花が咲いているように見えるのはこの花粉です。
一年に一度、限られた時しかじっくり観察できないものを
見逃さないようにしたいと思います。


s-IMG_3244.jpg
カラマツの芽吹きも始まりました。
あたたかい陽ざしが続いた数日前に、一気に芽吹いたようです。
今まで茶色だったカラマツの枝を鮮やかな若緑色が飾り、
風景全体の緑色の分量がぐんと増えました!

カラマツの芽吹きも毎年の楽しみのひとつで、
ここからの変化が見逃せません。


エネルギーあふれる春は、
耳をすますと大地が動き出す音が聞こえるようです。