枯葉の布団 (2015-10-28)

季節は進み、暦は「降霜」。
いよいよ霜がおりる気温に下がる日も出てきました。

それでもまだまだ紅葉を楽しむことができます。


s-IMG_2667.jpg
木の上から舞い下りたモミジは、これからは私たちの足元を彩ってくれます。
赤や黄色、茶色や紫がかった色まで、秋の色は暖色系の集まりです。
そして、このサクサク ふかふかとした枯葉は、虫や小動物たちの布団にもなります。


s-IMG_2668.jpg
八ヶ岳自然ふれあいセンター周辺の木々はほとんど落葉してしまいましたが、
カラマツの黄葉が始まっています。
カラマツの黄葉した葉がハラハラと降ってくる様は、
ゴールデンシャワーとでも呼びたくなるような美しさがあります!


s-IMG_2665.jpg
富士山もはっきりと見えるようになりました。
山頂付近の雪化粧も見えます。
清里開拓の父 ポール・ラッシュ博士の胸像と富士山は、
おすすめの写真スポットです。

昼間は日差しがぽかぽかと心地よいですが、朝晩はぐんと冷え込みます。
日の出の時間帯や星空観察は、十分にあたたかい服装でお出かけください。

八ヶ岳自然ふれあいセンターでは、自然歩道の地図をそろえています。
散策の前にぜひお立ち寄りください。