夏の気配!その2 (2015-07-15)

梅雨の晴れ間に、ぐるりと外を周ってきました。


s-IMG_2139.jpg
八ヶ岳自然ふれあいセンターのテラスで、
グリーンカーテンとして育てているベニバナインゲン(花豆)の花が
今年も鮮やかについています。
トウガラシのような形をしているつぼみですが、
ここからどんな風に花豆のさやができていくのか、面白い観察ができそうです♪


s-IMG_2138.jpg
ヤマホタルブクロ。
蛍が飛ぶ頃に、この花にも出会えます。
花にホタルを入れたのが名前の由来という説もありますが、
想像するとほほえましいです。


s-IMG_2140.jpg
ミズナラの大きな葉っぱのつけ根に、ドングリの帽子が顔を出しています。
ことしはどれくらい沢山の実をつけるのか、こちらも観察が楽しみです♪


s-IMG_2141.jpg
ノリウツギの花も、久しぶりの日差しを浴びてまぶしく咲き誇っています。
こんもりと咲くので、お散歩しながら探してみてください。


s-IMG_2144.jpg
セイヨウノコギリソウ。
葉っぱのぎざぎざがノコギリに見えることからこの名前がついたと言われています。
また、薬草として、止血や傷口を固める効果があると言われています。
高さが60cmくらいまで伸びるので、風に吹かれてゆらり・・・ゆらり・・・。


また明日から雨の予報ですが、雨の日ならではの森歩きの醍醐味もあります。
ぜひ、この季節ならではの発見をお楽しみください。