緑と花と青空と・・・ (2015-05-09)

数日、いや、数時間だけ目を離しただけでももう景色が変わってしまうほど、
今は新緑の芽吹きと花の開花が進んでいます。
鳥の声もたくさん聞こえます。
森も徐々に賑やかになってきました♪♪



s-IMG_1846.jpg
牧草地も緑色のじゅうたんのように変わりました。
晴れた日には、南アルプスや富士山、秩父連山を望むことができます。
思いきり走り出したくなります!


s-IMG_1849.jpg
木々の芽吹きも進んでいます。
カラマツの葉は、もうすっかり伸びました!
でも柔らかいので、ぜひそっと触ってみてください。


s-IMG_1853.jpg
清里高原にも桜前線がやってきました。
カスミザクラが、あちらこちらで咲いています。
葉っぱと花が一緒に開いています。
高原の風にゆれて、桜も春の日差しを喜んでいるようです。


s-IMG_1845.jpg
イタヤカエデの花も咲いています。
木の下に入って空を見上げると、葉っぱと葉っぱの重なりから見える空が
まるで星空のように見えます。
おススメです。お試しください。


s-IMG_1850.jpg
森の中ではツツジが開花を待っています。
トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ、レンゲツツジ、サラサドウダン・・・。
枝先に明かりを灯したようにつく蕾もまた、とてもかわいらしく
森を彩ってくれています。


緑だけでなく、花の開花も楽しみながら森を歩いていただけます。
森の中は少しひんやりすることもありますので、薄手の上着があると
安心です。