すっかり雪もとけて・・・ (2015-02-28)

穏やかな日が続き、積もっていた雪もとけてきました。
2月28日現在、道路に雪はありません。

s-IMG_1623.jpg
ふと上を見上げると、ヤナギの芽がぷっくり膨らんでいました!
しばらくの間、凍った雪で転ばないように足元ばかり見て歩いていたので
気がつきませんでしたが、思わず歓声をあげてしまいました。

木々の枝先には、もう春がやってきています。


s-IMG_1618.jpg
野生のシカとの遭遇はよくあることですが、車の前に飛び出して来るシカにはどきっとします。

一応、シカも道路を渡る前に一旦停止して、こちらにアイコンタクトはとっているよう
(な気がするの)ですが、野生動物との道の譲り合いをすることになろうとは。
いやはや・・・。
冬毛で森の色と同化しているシカは、夕暮れ時や夜間は特に見えにくくなっています。
みなさんもどうぞお気をつけて。

このまま春が来るのかなぁ。
いや、もうちょっとスノーシューを楽しみたいなぁ。
・・・なんていう人間の思惑とは別に、森のいきものたちはちゃんと季節の移り変わりを
感じ取っています。
やまねミュージアムで特別公開している冬眠中のヤマネも、きっとそうです。
実物のヤマネに会えるのは今だけです!
どうぞお見逃しなく。