富士山とせせらぎの小径 (2014-08-18)

雨が続いていますが、晴れ間に「富士山とせせらぎの小径」を歩いてきました。
一番奥にある展望テラスからの眺めは今日もとってもさわやかでした!


s-P1050529.jpg
涼しい風が吹きぬけていきます。
富士山は見えませんでしたが、「やっほー!」と叫びたくなる開放感です!
雨の後は道がぬかるんでいる箇所があるため、長靴をおすすめします。
八ヶ岳自然ふれあいセンターでも貸出していますので、どうぞお立ち寄りください。

s-P1050530.jpg
ツリフネソウが、雨にぬれてきらきら光っていました。
やや湿ったところに咲いています。
種が熟してくると、弾けるように飛び散って広がります。


s-P1050532.jpg
キンミズヒキ(金水引)も咲いています。
バラ科の植物で、花びらは5枚。
夏から秋への移り変わりを知らせてくれます。

日差しはまだ夏ですが、秋のおとずれを植物たちが教えてくれます。
木漏れ日の中、深呼吸しながらのんびりと歩きにいらっしゃいませんか?