緑のトレイル (2014-06-27)

梅雨の恵みを喜んでいるかのように色濃くなる木々の葉が
さわさわと風に揺れる自然歩道を歩いてきました。

s-P1050456.jpg
木漏れ日が差し込んで、森の中はひんやりと涼しい空間です。


s-IMG_0607.jpg
前回の自然情報でお伝えした「シロシタホタルガ」の幼虫も、
ぷっくり大きくなりました。
その分、この木の葉っぱは無残な虫食い状態です。

s-IMG_0609.jpg
「富士山とせせらぎの小径」には小さな小川が流れています。
このせせらぎに耳をすまして立ち止まってみると、軽やかなリズムが
心地よく響いてきます。

梅雨真っ盛りではあるものの、時折のぞく青空とダイナミックな雲の形。
エゾハルゼミの鳴き声とホトトギスの声。
一瞬たりともとどまることのない自然の姿は、まさに一期一会です。