ぐんぐん伸びる! (2014-05-20)

清里高原は、今は桜が満開です!
ズミもいっぱい蕾をつけ、花開くタイミングを見計らっているようです。

s-IMG_0487.jpg
ひと足先に咲いたムラサキケマン。
見れば見るほど面白い形の花です。妖精たちのラッパのよう!


s-IMG_0485.jpg
シダ植物も、オリンピックの聖火台のようにぐんぐん伸びています!
胞子だけの茎があるものや、茎が毛むくじゃらのもの、放射線状に広く低く広がるものなど、
森の中には種類の違うシダ植物が生えています。


s-IMG_0492.jpg
サワフタギの若葉がまぶしいほどの緑色で伸び始めました。
枝先には小さな蕾。
こちらもまた、開花の時に向けて育っていきます。

一日ごとに表情を変える木々や草花の姿から目が離せません。
やってくる鳥や虫たちも、その変化をキャッチして生きているのでしょう。
私たちもまた、その中で生かされている存在です。