八ヶ岳ブルーに映える白いもの (2014-03-09)

八ヶ岳ブルーとよばれる青い空と
白い雪とのコントラストが美しい風景が広がっています。

s-P1050098.jpg
八ヶ岳自然ふれあいセンターも、屋根の雪がようやく全部落ちました。
建物の周りには雪がまだ沢山ありますが、地面も見え始めた場所もあります。


s-P1050102.jpg
もうひとつ、ヤナギの芽が顔を出しました!
やわらかい毛につつまれた銀白の芽が、
青い空をバックにきわだっています。

暦は啓蟄(けいちつ)。
まさにヤナギの若芽が芽吹き、虫が穴から出てくるころです。

清里高原の季節は、しっかりと春に向かっています。