新年の顔いろいろ (2014-01-03)

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

清里高原は、青空と雪のコントラストが美しい年明けを迎えました。
昼間はあたたかい日差しに心も体もなごむ時間があります。

s-P1040920.jpg
枝には氷のリースがかかっています。
リースの中には、木の実や葉っぱ、お花などが入っています。
氷を通しても青空が見えます。


s-P1040928.jpg
足もとにはマツボックリ。
雪のおくるみに包まれているようです。
森の中には、自然が作り出したアートがいっぱい散りばめられています。


s-P1040930.jpg
自然歩道「富士山とせせらぎの小径」は、
雪が踏み固められて道がわかりやすくなっています。
今は、スノーブーツでも歩いていただけます。


s-P1040933.jpg
やまねミュージアム越しに、八ヶ岳の山々がそびえています。
ミュージアム前の雪原には、動物の足あともたくさん!
私たちがつい駆け出したくなるようなこの雪原を、
夜は動物たちも走り回っているのかもしれません。


面白いものを見つけたら、ぜひ私達スタッフにも見せに来て下さいね。
お待ちしています。