青空ひろがる高原の秋 (2013-09-24)

白い雲、青い空、さわやかな風、そよそよと揺れる葉っぱ。
気もちのいい秋が清里高原にやってきました。

s-P1040428.jpg
牧草地の緑と空のコントラストに、足を止めたひととき。
寝転んだら、ふかふかのお布団のようでした。


s-P1040418.jpg
林の中には色々な花が咲いています。
楚々としたリンドウは、うっかりすると見落としてしまいそうですが、
秋の山を代表する花でもあります。


s-P1040414.jpg
アキノキリンソウ。キク科の多年草。
山地や丘陵部の日当たりのよい場所に咲く黄金色の花は、あちらこちらで見られます。


s-P1040424.jpg
これから開花するヤマラッキョウ。
山菜として食べられるそうですが、花の美しさを愛でる方が長く楽しめますね。


s-P1040433.jpg
木々の紅葉も少しずつ始まっています。
赤くなった落ち葉が枝にひっかかっていたり、地面を彩っていたり。
地面にはどんぐりが落ちていたり、蟻がエサを運ぶのに忙しそうだったり。


s-P1040435.jpg
自然歩道にはまだまだ緑があふれています。
季節の移ろう様子をさがしながら、ゆっくりと歩いてみませんか?