森の入口の花めぐり (2013-08-14)

まぶしい光が降り注ぐ夏の日が続いています。

森の入口付近に咲く花々が、可憐に輝いています。

s-P1040146.jpg
キンミズヒキ。
初秋にかけて咲くバラ科の多年草です。
とても小さな花をつけて、すっと伸びる姿には、思わずかがみ込んで
触れてみたくなります。


s-P1040228.jpg
ウドの花。
花火が開いた瞬間のようにも見え、分子の結合の様子にも見え、
雪の結晶のようにも見える花です。


s-P1040233.jpg
マツムシソウ。
淡い紫色の繊細な花が、風にゆられて咲き始めました。
細かいレースを編んだような花の周りには、ミツバチも喜んで飛び回っていました。

季節の移り目の花めぐりは、夏の暑さを一時忘れさせてくれるかもしれません。