夏真っ盛り! (2013-08-11)

連日ニュースで全国的な猛暑日の記録が報道されています。
清里高原もエゾゼミがジーーーーーーーと鳴き、夏らしさを際立たせています。
草地にはバッタやトンボも見られます。


s-P1040216.jpg
前回お伝えしたクマヤナギの実も、黒く熟してきました。
夏が進んでいるしるしです。


s-P1040213.jpg
ミズナラの木もドングリをつけ始めました。


s-P1040215.jpg
マルバハギも可憐な花を咲かせています。
お月見に団子と一緒に飾る風習もあり、ハギの花が咲くと秋の足音が
近づいていることを感じます。


s-P1040217.jpg
トレイルの中は、木洩れ日がキラキラと揺れています。
今日、歩きながら森の中の気温を計ってみたところ、
森の外と比べて5℃くらい低い気温でした。

清里高原も30℃を越える気温が続いていますが、
風に吹かれながら遠くの山並みを眺めるだけでも、ひとときの涼を感じます。