クサボケの花ひらく (2013-05-03)

八ヶ岳自然ふれあいセンターのテラス下にある野草園で
ボケの花がひらきました。

P1030755.jpg

バラ科の低木で枝にはトゲがあり、こんなオレンジ色の花をつけています。

どうしてボケという名前がついたのでしょう。
実が瓜に似ているため、木になる瓜で「木瓜(もけ または ぼっくわ)」が
訛ってボケになったとも言われています。

まだ葉っぱが少ない清里の風景の中で、明るく目を引く色に私たちの気持ちも
ほっと和らぎます。