カラマツの芽吹き (2013-03-10)

全国的に気温が上がり、「春だ~♪」とウキウキした気持ちが広がったここ数日。
清里もついにマイナス気温から抜け出し、雪も溶け、
枯葉を少しどけると草の新芽が顔を出しているのを発見しました!

ぷっくりふくらんだ木々の芽さがしもどんどん種類が増えています。
 

P1030414.jpg
八ヶ岳自然ふれあいセンター前のカラマツの芽も、ふくらみが目立ってきました。


 

P1030416.jpg
このふくらみがパ~ン!とはじけると、「カラマツ」という名前とは違って
ふわふわもこもこの鮮やかでやわらかい葉っぱが飛び出してくるのです。


清里にそんな日がおとずれるのはもう少し先のことですが、
それでも一歩一歩、冬から春に移り変わっていることを
五感で感じることができるこの頃です。