野鳥とシカとスノーシュー (2013-01-17)

八ヶ岳自然ふれあいセンター前の園地には、
鳥のエサ台が設置してあります。

P1030190.jpg
冬鳥のツグミ、ベニマシコ、アトリ、シメなどがやってきて、
エサをついばんで行きます。
時にはキジもやって来ます。


 

P1030192.jpg
鳥たちのほかには、この足あと。
清里の森にもたくさん住んでいるシカです。
シカにとっても、まだ誰も歩いていない雪に足あとを残すのは
やっぱり嬉しいものなのでしょうか。

さて、こんなに雪がたっぷりある時こそ、スノーシューを履いて
森歩きがオススメです。
八ヶ岳ブルーの空の下、明るい森の中をザクッザクッと歩くのは
とても気持ちがいい運動になります。

スノーシューは、八ヶ岳自然ふれあいセンターにて
スノーブーツとともに貸し出ししています。
お気軽にお問い合わせ下さい。