むしこぶ見つけた! (2012-09-30)

晴れの日も雨の日も朝も夜も、春夏秋冬いつでも
感動を与えてくれる清里の自然が大好きです。

台風が近づきつつあるこの日、
風に揺れるミズナラの葉に目を向けると
イクラみたいな丸いツブツブがついていました。

実ではありません。
ミズナラはドングリをつけますね。



ムシコブ.jpg

このツブツブは虫こぶといいます。

虫や菌類、細菌の影響で出来ます。
不思議ですね。

ハンノキの葉に出来る虫こぶや
ヤマブドウの葉に出来る虫こぶ。
種類や形によって違います。

葉の色づきや木の実をさがすのも楽しいですが
ちょっと葉っぱに目をむけると虫こぶに出会えるかもしれません。
さがしてみてくださいね。
ふれあいセンターにはポケット図鑑も用意してあります。