サラサドウダンとエゾハルゼミ (2012-06-11)

ズミの花も終わり株よって花のつき方もまちまちですが、
サラサドウダンツツジの待ちに待った開花です。
野鳥やヤマネのご馳走、甘い蜜も沢山詰まっていました。


 

サラサドウダン.jpg
 

モミもやっと厚いよろいを破り、新芽を伸ばしはじめました。
 

モミ新芽.jpg


モミと同じ針葉樹のアカマツも新芽の先に
ムラサキ色のめばなをつけていました。
やがてマツボックリになります。
 

マツめしべ.jpg


そして気温が高くなった森では、大合唱がはじまりました。
エゾハルゼミです!
なかなか成虫の姿は見つけにくいですが、
目が慣れてくると気の幹に抜け殻をたくさん見つけることが出来ます。

 

エゾハルゼミ.jpg

清里も梅雨入りし、お天気も気まぐれです。
日がかげると急に肌寒く感じることもありますので、
お出かけの際は調節の出来る服装でお出かけください。