カラマツの柔らかい葉 (2012-05-14)

ふれあいセンター周辺のカラマツの葉も伸びてきました。
風に揺れる姿が、海の中のイソギンチャクのようです。

針葉樹は葉っぱがその名のとおり、葉が針のよう。
葉の先をさわれば針のようにちくちくして、いいさわり心地ではありません。

しかしカラマツの新芽は、絹のようななんとも言えないさわり心地。
夏になればしっかりとした針のような葉になってしまいます。
もうしばらくは柔らかい葉を楽しめるので、みなさんも是非体験してみてください。


野に咲く花も鮮やかでタンポポの黄色
クサボケのオレンジと目を楽しませてくれます。
もちろんほかの花も出迎えてくれますよ。

 
047.jpg

ここ数日寒気が流れ込み、清里はだいぶ冷え込んでいました。
今日になり暖かさが戻ってきましたが、油断は出来ません。
お出かけの際は、上着を持ってお出かけください。