川俣渓谷の様子と森の様子 (2012-01-28)

寒波の影響で、清里も寒い日が続いております。

天狗岩橋から天井岩橋まで通れるようになり、
川俣渓谷への小径が楽しめます。(ただし、冬は上級者向けです!)
環境整備で昨日歩いてきました。

様子を少しご紹介しますと・・・
滝が凍って、見事なオブジェになっていました!!

氷の滝.jpg

平地でも25センチほど積雪があり、
渓谷の底まで降りる道も同じか吹き溜まりでは、それ以上ありました。

アイゼン.jpg
 
普段歩き慣れているスタッフが4本歯のアイゼンでも
少し辛い部分があると言っていました。
渓谷に降りる場合はアイゼンは必需品です。
川俣渓谷は、上級者向けです。

スノーブーツや普通の登山靴では、
かなり危険ですので渓谷には降りず平地で楽しみましょう。

平地で楽しむ場合は、スノーシューがお勧めです。
こちらは、本日夕方のスノーシューコースです。

スノーシューコース.jpg

森の中は、動物の足跡でいっぱいでした。
森の下草・・・ササがほとんど雪で隠れているため、
それを食べているシカたちは一生懸命。
シカ頑張ってる.jpg

ササが見えている付近をウロウロして、
食べられる部分を探している様子がよくわかります。
他にも、キツネやウサギの足跡や
風に飛ばされたタネも雪の上では目立ちます。
 

さむいさむい清里ですが冬ならではの楽しみ方をさがしに、
是非いらしてください。お待ちしております。