梅雨入りの清里 (2011-05-27)

 ニュースで関東甲信越が梅雨入りと報道されていました。
清里も1日霧雨が降ったり止んだり。
春が遅くやってきたのに、もう梅雨入りなんてはやいものです。
最高気温は11.1℃、最低気温は8.3℃

今日はスタッフの観察会だったので、雨の森を歩いてきました。
雨を受けて木々の葉は色濃く、雫は輝き雨の日ならではの風景。

ふれあいセンター前のドウダンツツジ。

s-DSC_2037.jpg

 

カラマツの新芽もしっかりし、雌花と雄花も目立ちます。
もう受粉を終え、1年かけて松ぼっくりになります。

 s-DSC_2040.jpg

ふれあいセンターからやまねミュージアムの間では、
ムラサキケマンやミヤマウグイスカグラが咲いています。
ズミの花は、もう少しで花が見れそうです。


 雨に濡れて倒れていますが、
スミレの女王と言われる、サクラスミレ。

 s-DSC_2053.jpg

他のスミレは、ツボスミレやタチツボスミレが見られました。
森全体の雰囲気は、まだ空が見える程度。
青々と葉が生い茂るのは、まだちょっと先のようです。