第2回てくてく八ヶ岳 「小淵沢の自然と人のくらしに出会う」 ~すずらん池と水辺の里~ (2018-06-13)

八ヶ岳南麓には、自然や文化の魅力あふれる散策コースが数多くあります。
四季折々の自然と、地域にはぐくまれた文化を味わいながら、散策を楽しみましょう♪
「八ヶ岳環境と文化のむら」 八ヶ岳南麓のスポット地区を歩く、シリーズ企画5年目です。

第2回 
「小淵沢の自然と人のくらしに出会う」

 【スポット地区 「すずらん池と水辺の里」のコース】  



◇日時: 2018年7月8日(日) 9:30~12:00

◇集合・解散: 北杜市小淵沢周辺
        (お申込みの方に詳細をお知らせします)

今回は小淵沢町のすずらん池と水辺の里周辺をてくてく歩きます。
山梨県の天然記念物に指定されている樹齢500年のモミの巨木、
その木の根元を湧水源とする井詰湧水。人々のくらしにかかわりの深い揉合神社や
すずらん池などをめぐります。
小淵沢の自然と人のくらし・文化にふれながらのんびり過ごしましょう。

◇対象: 一般

◇参加費: 無料

◇定員: 20名

◇要予約: お電話(TEL : 0551-48-2900)
                   E-mail : fureai-c@keep.or.jp からもお申込みできます。

詳しくはこちらのチラシをご覧ください→てくてく八ヶ岳7月pdf.pdf