各分野で活躍する専門家を招き、八ヶ岳の「自然環境」「文化」を楽しく学ぶ「場」を提供します。
今年度は全6回を予定。ご興味のある回にご参加いただけます。

第1回「里山再生とオオムラサキ」 12/4(日)   

講師:跡部治賢氏
  (北杜市オオムラサキセンター館長)

「オオムラサキ」は日本の国蝶です。生息数が減少している中、北杜市長坂町は全国でも最大の群生地といわれています。それはなぜだと思いますか?オオムラサキの生態を切り口に、暮らしとの関わりや、雑木林など里山の環境を維持する取り組みを交えながら、跡部さんにその問いについてお話を頂きます 

atobe.jpg

第2回 「身近な自然と縁起物」 12/18(日) 

講師:古屋真東氏 
   神主インタープリター(甲斐一宮浅間神社権禰宜)

私たち日本人は、その土地の気候や自然条件の中で暮らすため、工夫を凝らして様々な暮らしや文化を築いてきました。その中から自然を敬う気持ちが生まれ、願う心が祈りとなり、感謝の気持ちが祭りとなりました。この講座では、昔の暮らしから生まれた縁起物の意味をお伝えし、みなさまと「お正月飾り」も作ります。昔の暮らしの「心」を学びなおす時間になればと思います。 

furuya.jpg

 第3回 「火山としての八ヶ岳」2/4(土) 

講師:内山高氏
   山梨県富士山科学研究所
   火山防災研究部部長・主幹研究員
    (火山防災、第四紀火山地質などを研究)
 

登山者を魅了し、その裾野に多くの人々が暮らす八ヶ岳は、今から約130 万年前にできた火山です。この山がかつて激しい噴火活動を起こしていたことをご存知でしょうか?大昔の火山活動の影響は、現代に湧き水や温泉などの恩恵をもたらしています。火山としての八ヶ岳は、今、私たちの暮らしにどのようにつながり、現れているのでしょうか?研究員と共にそのつながりについて学びます。岩石標本なども登場させながら、分かりやすく学ぶ時間です。 

uchiyama.jpg

第4回 「樹上性小動物ヤマネとの共生」2/12(日) 

講師:饗場葉留果氏
    キープやまねミュージアム 研究員
    (ニホンヤマネの活動期の棲みかを研究)
 

北杜市に棲むヤマネを知っていますか?日本に古くからいる樹上性の小型哺乳類です。今回は、ヤマネの生態と保全活動について紹介をします。保全活動の紹介では樹上性動物のための橋「アニマルパスウェイ」を見に行きます。不思議なヤマネの研究とは、彼らの暮す森とは、そして私たちはこの小さな生き物たちとどのように関わっていくのがよいのでしょうか。楽しみながら学ぶ時間です。
※講座の中では本物のヤマネは登場しません 

aiba.jpg

第5回「八ヶ岳の星空と宇宙」3/4 (土) 

講師:高橋真理子氏
宙先案内人、星空工房アルリシャ代表、星つむぎの村共同代表、日本大学芸術学部・山梨県立大学・帝京科学大学非常勤講師。
近著に『人はなぜ星を見上げるのか―星と人をつなぐ仕事』(新日本出版)。公式サイト http://alricha.net/(宇宙と音楽を融合させた公演や出張プラネタリウムを「とどける」活動を行っている) 

八ヶ岳は全国屈指の美しい星空をもつ場所です。満天の星空は、私たちが、広大な宇宙に住む小さな存在であることを教えてくれます。八ヶ岳と星空、そこに共通するテーマは、「悠久」ということかもしれません。「八ヶ岳と星空」にゆかりのある人たちにも触れながら、ここから星空を見上げる意味を、考えていきたいと思います。 

takahashimariko.jpg

 第6回 「足元で春を待つ草花」3/25 (土)
~八ヶ岳周辺のフクジュソウ、スミレ、春の花を題材に~

 講師:田中智氏
2002 年げんごろう工房をたちあげ、自然ガイドをするかたわら、八ヶ岳の自然情報誌「だたら八つ」を発行し、自然を守る気持ちを伝えている。研究機関において植生調査の仕事にも携わる。神奈川県横浜市出身、1989 年八ヶ岳山
麓に移住。公式サイトhttp://studiouz.sakura.ne.jp/gengo 

まもなく、八ヶ岳山麓は春の花でいろどられます。フクジュソウや、スミレを題材に、研究者とガイドの両方で活躍する田中さんの視点で植物の魅力を紹介します。綺麗な花がそこに咲いている、咲いていないだけではなく、足元の自然が教えてくれる自然環境についても一緒に考えていける時間にしたいと思います。 

tanaka.jpg

参加申し込み

 2016年度山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター主催
【時間】 13:00~15:00 (受付 12:45~)
【会場】 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
【対象】 一般
【定員】 30名 ※要申込み
参加費無料

 

お申し込み内容」欄に「お住いの都道府県名」「参加希望講座名」をご記入ください。
※ 個人情報は本講座の開催のために利用せていただきます。

お問合せ

  山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター 
〒407-0311山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240-1(清泉寮向かい)
TEL:0551-48-2900  FAX:0551-48-2990  
メール:fureai-c@keep.or.jp