キープ農場について

place_event_farm_01.JPG

キープ農場は観光牧場とは異なり、1949年より、ジャージー種の放牧飼育を主体とする循環型の酪農に取り組んでいる生産農場です。牧草地は72haを有し、牛の糞から堆肥を作り有機栽培を行っています。牛舎はフリーストール方式を採用し、牛舎内ではつながれること無く自由に過ごせるようになっています。

また、酪農体験や期間限定イベント等も行っています。

※ 農場の敷地内や牧草地は立ち入り禁止となっています。

キープ農場コンテンツ

place_event_farm_list_01.png place_event_farm_list_02.png
place_event_farm_list_03.png