小笠原啓一が紹介するツナギスト

 五木田 まきは( 金沢大学大学院)

文化遺産の保存活用に関する研究を行う。特に古代マヤ文明の栄えた中米のホンジュラスの世界遺産の街で、博物館展示や地域の文化資源を活かした活動を地域住民とともに実践している。また、海外の技術者等を対象とした日本の伝統的な文化財保存修復技術の研修運営なども行っている。