井上尚子が紹介するツナギスト

 松浦 麻子(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン))

学生のころ、科学コミュニケーションに興味をもちながらも、とあるシンクタンクに就職。原子力安全に関する仕事に従事するなかで311を経験。いまこそ科学コミュニケーション!と思いつつ2年後に日本科学未来館へ。科学コミュニケーターをしているうちに、教育大事!となり、転職して現職。子どもに新しい世界を見せる&考える力を手に入れるきっかけを提供すべく邁進中。
https://www.wwf.or.jp/

東  孝彦 (一般社団法人IntoThrFabricプロボノ) 

美術館ボラ歴10余年。2008年美術出版社主催の美術検定で一級合格、その後銀座画廊巡りなど様々なガイドに携わる。2012年から2015年社内プロジェクトで現代美術の展示やセミナーを企画。最近学んだ対話型鑑賞で美術を通し社会が変わると確信、美術とビジネスをつなぐメディエーターとして、日夜リアル/バーチャルに業界を徘徊する。
  https://www.facebook.com/takahiko.azuma