世界に広がる国際交流

山梨県北杜市と米国ケンタッキー州マディソン郡との国際姉妹地域交流

1991年から、ポール・ラッシュ博士ゆかりの地である米国ケンタッキー州マディソン郡と、高根町・長坂町・大泉村・小淵沢町(現在は北杜市に合併)との、広域同士の国際親善姉妹地域交流を開始し、毎年行なわれる代表団の相互訪問、文化交流、中学生のホームステイ等の交流事業をサポートしています。

北杜市中学生海外交流

北杜市教育委員会が主催する、毎年夏にカナダ・アルバータ州クロウズネストパスに中学生を派遣する事業の企画コーディネート業務を担当しています。

イスラエル、日本、パレスチナの青少年交流ピース・フィールド・ジャパン "絆" KIZUNAプロジェクト

日本の地域社会(清里と小菅村)を舞台に、イスラエル、日本、パレスチナの青少年の交流と対話によって信頼醸成を行なう平和のための活動です。三地域の青少年が日本の自然豊かな山里でともに生活し、地域の人が育んできた暮らし、自然、文化、伝統にふれる体験を共有することで、お互いを受け入れ、絆を築くとともに、持続可能な平和な社会を作るために何ができるかを一緒に考えます。NPO法人Peace Field Japan のこの活動に、キープ協会では、ポール・ラッシュ博士の理想と業績、アイスブレイキング・酪農体験・自然体験・清里聖ヨハネ保育園での園児交流プログラムを提供しています。

海外からの研修・体験実習等の受け入れ

フランスのエコール・サントラル・ドゥ・リール、タンザニアのTANAPA(国立公園局)、米国ケンタッキー州のベリア・カレッジ等から随時研修生・体験実習を受け入れています。

ポール・ラッシュ祭~八ヶ岳カンティフェア~

1988年より、ポール・ラッシュ博士を全国に知らせ博士の理想を前に進めること、米国市民の善意に支えられた清里農村センターの歴史的経過を踏まえた国際交流の拠点づくりをテーマに、毎年10月(体育の日の次の週末)に開催しています。